老舗和菓子屋が手がける、
「くず餅プリン」が目玉の和カフェ
〈船橋屋こよみ 広尾本店〉@東京・広尾

posted:2021.5.21

〈船橋屋こよみ 広尾本店〉って
どんなお店?

〈船橋屋こよみ 広尾本店〉は、東京・広尾にあるカフェ。創業1805(文化2)年の老舗、くず餅で有名な〈船橋屋〉が、創業200年を記念して立ち上げた新ブランド「こよみ」のコンセプトカフェです。店舗は千葉、丸の内、渋谷にもありますが、イートインが可能なのは広尾本店のみ。地下鉄日比谷線広尾駅2番出口から徒歩約2分、「広尾散歩通り」の一角にあります。

店舗の1階はくず餅や和の厳選素材を用いた新感覚スイーツのテイクアウト商品を販売、2階はアンティーク家具で設えられたカフェスペースで、ランチや発酵スイーツ、オリジナルドリンクを提供しています。

こだわりのイッピン

いち押しは〈船橋屋こよみ 広尾本店〉の看板メニューである「くず餅プリン」。〈船橋屋〉のくず餅の原料である「発酵小麦でんぷん」を加えて蒸しあげた、なめらか食感のほかにはないプリンです。プリンそのものは甘さが控えめで、添えられた黒蜜ときな粉が甘みと風味を加えています。なお、セットで頼める「宇治抹茶」との相性は抜群! ほろ苦い抹茶とのペアリングを楽しめます。

もちろん〈船橋屋〉の「くず餅」も食べることができます。江戸時代から216年受け継がれてきた関東風のくず餅で、和菓子で唯一の発酵食品といわれています。弾力のあるモチモチとした食感はクセになります。こちらもくず餅そのものはやさしい味のため、お好みで濃厚な黒蜜ときな粉を絡めていただきましょう。

また、ランチに人気なのが「日替わりお惣菜御膳」。主菜、副菜、サラダ、小鉢がのっているプレートに、五穀ご飯とみそ汁がセットになっています。旬の野菜や豆類など、一食あたり20品目以上の食品が使われており、自然とバランスのよい栄養がとれます。味つけもやさしく健康的です。

そしてうれしいのがセットの甘味。自慢のくず餅ともう一種日替わりのデザートがつくのです。ヘルシーながら満足感を得られる内容! ランチの後にしっかり甘味を楽しみたい人には、「にゅう麺」単品もありますよ。

この日の主菜は「若鶏唐揚げとポテトの胡椒&ペッパーソース」、デザートは「自家製グァバゼリー」。

どんな発酵?

〈船橋屋〉がつくる関東のくず餅は、クズを原料とする関西のくず餅とは違い、小麦でんぷんを原料としています。初代の出身地である下総国(しもうさのくに・現在の千葉県北部)船橋は当時、良質な小麦の産地でした。そこで参拝客でにぎわう梅や藤の季節に亀戸天神に赴き、お湯で練った小麦でんぷんをせいろで蒸し、黒蜜ときな粉をかけたお餅を参拝客に振る舞ったそうです。それがまたたく間に評判となり、いつしか江戸名物の一つに数えられるように。

創業以来変わらないというこのくず餅の伝統製法は、厳選した小麦粉のでんぷん質をヒノキの発酵槽で450日かけて乳酸発酵させ、じっくりと熟成させます。そうしてできあがった最高品質の小麦でんぷんは、澄んだ乳白色でヨーグルトのような香りがするそうです。

あるとき、〈船橋屋〉の常連客から「くず餅を食べるとなぜか調子が良い」という声をもらい、専門家が調べたところ、原料の小麦でんぷんからオリジナルの「くず餅乳酸菌®️」が見つかりました。

「くず餅プリン」にも含まれている「くず餅乳酸菌®️」は、日本古来の植物性乳酸菌であり、日本人の体に適した働きをしてくれるといいます。

醸す人

創業216年という老舗企業の〈船橋屋〉ですが、SNSでのドラマ配信や総選挙で役員を選出するなど、時流に合わせた新しい取り組みにも積極的です。「くず餅乳酸菌®️」を活用したサプリメントカプセル「REBIRTH」やドリンクタイプの「飲むくず餅乳酸菌」を開発したり、発酵・乳酸菌をテーマにした乳酸菌体験施設「BE:SIDE(SWEETS&TREATMENT)」をオープンしたりもしています。

新しい和の形を提案する場所として展開している〈船橋屋こよみ 広尾本店〉では、夏には期間限定で「くず餅乳酸菌®️入りかき氷」が登場します。シロップにはくず餅の原料から抽出した「くず餅乳酸菌®️」の粉末を配合。そのため、かき氷を1杯食べるだけで10億個の乳酸菌を摂取することができます。

「こちらのカフェは、根本的な食の喜びが楽しさや健康、美につながればという願いを込めて、驚きや珍しさよりも、飽きずにほっとできる空間を提供する場所として運営しています」と話すのは、新卒で〈船橋屋〉へ入社したという店長の濱田愛利さん。

「私自身、初めてくず餅やくず餅プリンを食べたときに、こんなにおいしいのに体にいいということに驚きました。健康管理ってどこか大変な思いをしないとできないような気がしていたんですが、楽しくおいしく、プラスの感情で健康になれるのが〈船橋屋こよみ〉のいいところだと思っています」

季節限定メニューも

〈船橋屋こよみ 広尾本店〉の1階で販売しているテイクアウトのくず餅プリンは、季節ごとに限定商品が並びます。例えば、ほっくりとしたかぼちゃ味がたまらない「かぼちゃのくず餅プリン」や、くず餅プリンにカカオ80%チョコレートを加えた濃厚な味わいの「チョコくず餅プリン」、くず餅プリンの生地にクリームチーズを混ぜ合わせ、濃厚かつ後味さっぱりの「チーズくず餅プリン(グレープフルーツ)」などがあります。

くず餅プリン自体の味があまり主張しないため、いろいろな素材との相性がいいのです。〈船橋屋こよみ 広尾本店〉をよく利用する人にとっては、次はどんな味が来るのか…という楽しみもありますね。

左から「かぼちゃのくず餅プリン」、「チョコくず餅プリン」、「チーズくず餅プリン(グレープフルーツ)」。

和菓子で唯一の発酵食品といわれるくず餅をはじめ、くず餅の原料である「発酵小麦でんぷん」を使用したくず餅プリン、夏場には「くず餅乳酸菌®️入りかき氷」も味わえる〈船橋屋こよみ 広尾本店〉。肩肘はらずに、楽しくおいしく健康的な時間を過ごせる和カフェで、ほっとひと息つきませんか?

※本記事は2021年4月現在の内容です。最新の情報はお店のホームページをご確認ください。

information

〈船橋屋こよみ 広尾本店〉

address:東京都渋谷区広尾5-17-1
営業時間:
平日:12:00〜15:00(LO)
土・日・祝日:11:30〜15:00(LO)
テイクアウト:11:00〜19:00
定休日:なし
https://www.funabashiya.co.jp/koyomi/