発酵BLENDタイムス

料理とペアリングも。
〈The D’or〉でワインのように発酵茶を楽しむ

posted:2019.9.25

ワインのように、さまざまな料理との相性を楽しむ発酵茶。国産の無農薬栽培にこだわった茶葉を吟味し、香りと味わいともに最高品質のグレードにこだわった、ボトルドティーシリーズ〈The D’or(テドール)〉です。

耕作放棄茶園を発酵茶専用茶園へ

つくっているのは、日本初の耕作放棄茶園の再生プロジェクトを展開する〈The Tea Company〉。プロジェクトの発端は、日本の茶園が抱える問題でした。年々、生産者の高齢化が進み、耕作放棄された茶園は野生動物の住処となり、他の農作物を荒らす獣害などが発生しています。これによって、貴重なお茶の品種も失われてしまう現状があるのです。

耕作放棄されてから何年か経過した茶園は、化学肥料や農薬が土壌から抜けていきます。この土地を計画的に再生することにより、窒素肥料を控えることができるようになり、結果、発酵茶作りに適した土地へと変化していきます。この変化に注目して、発酵茶専用茶園への再生プロジェクトを始めたのが、〈The Tea Company〉なのです。

日本を代表する発酵茶への挑戦

烏龍茶をはじめとした発酵茶の本場・台湾。
〈The Tea Company〉では、台湾で発酵茶の住み込み修行をした茶師・渡邉拓哉さんの手により、耕作放棄茶園の再生から、発酵茶に合う日本品種の選定、製茶、仕上げまでを一貫して行っています。今はまだない、世界に通用する発酵茶を実現するために、日々挑戦をしています。

独特の酸味と旨味の阿波晩茶

そんな発酵茶園への再生に取り組む〈The Tea Company〉が、国産の無農薬栽培の茶葉を厳選し、茶葉ごとに最適な抽出条件を吟味した最高品質のお茶。それがボトルドティーシリーズ〈The D’or〉です。グラスに注がれたお茶からは、ワインのように多彩な香りが立ち上り、深い味わいとともに、心地よい余韻が広がります。

このシリーズのひとつ、AWA-BANCHA(阿波晩茶)は、徳島県上勝(阿波地方)で江戸時代から愛飲されている伝統的なお茶。ミディアムボディーのしっかりとした味わいが特徴です。独特の酸味と旨味、爽やかな香りが口いっぱいに広がり、すっきりした清涼感が漂います。

あん肝や塩辛のような魚介類の肝を使った料理、発酵食品と合わせるとインパクトのあるペアリングに。西京焼き・カキフライ・鱒寿司にもぴったりのクセになる風味です。日本ならではの風土から生み出される次世代の発酵茶〈The D’or〉。これからますます注目が集まりそうです。

information

〈The D’or〉の
AWA-BANCHA (阿波晩茶)

価格:¥1,944(税込)
容量:300ml
Web:http://the-teacompany.jp/

発酵BLENDタイムス